スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の夜

ついにというかやっとというか、この日が来た。

長かったようにも思うし、短かったようにも思う。
でも37分の1というのはやはり長いのだろう。

住めば都という。今までも何度か引っ越しをして生活拠点を変えて来た。
その度に住めば都というのを実感してきた。
ただその時はいつもそばにパートナーがいたり、友達が居たり、家族が居たりした。

今回は違った。単身で見知らぬ土地にやってきた。

期待半分、不安半分ってところだった。

そんな不安も相棒サーリーが拭い去ってくれた。
自転車やってなかったらどうなってたんだろうって思う。

そう考えると自転車を始めるきっかけとなった石田ゆうすけ氏に感謝してもしきれない。
また、偶然その本を手にとって、僕に進めてくれたJ元ちゃんにも。

天気が良い休日はいつもサーリーで出掛けた。見知らぬ土地だからこそ走るコースを探すのも楽しかったし、色んなところに行くことも色んな人に会えるのも楽しかった。一緒にこっちにきたメンバーの中で僕程ここでの生活を楽しんだ人は居ないんじゃないかなって思えるくらいに楽しんだ気がする。

色々考えさせられる一年だった。
こんな歳になっても成長できることがあるって思える一年だった。

この一年、家族を守ってくれた妻に心から感謝している。
そして、いつも僕を励ましてくれた子供達にもありがとうと言いたい。
愛犬LaLaは僕が帰るたびに飛びついてきて喜びをアピールしてくれた。

こんな家族を持った僕は本当に幸せだと思う。
この先、もっと辛いことだってあるかも知れない。
けれど、家族が居れば頑張れるし、なんとかなるって思う。

僕には帰る場所がある。

はっきり言ってこの一年はここ最近の五年間よりも価値ある一年だった。
環境が生活を充実させた。でもそんな他力本願ではダメだって今は思う。

今回は環境が僕を変えてくれたけど、これからは自分で変えていかなくちゃいけない。

職場の人は本当にいい人ばっかりだったし、こっちに残りたいって気持ちにさせてしまうくらいだった。
その分、別れはつらいもんだ。こっちに遊びに来た時は俺の部屋使ってくれっていってくれる人も居る。
そんな人間関係もこの一年がなかったら築けなかった。

笑ったこと、喜んだこと、泣いたこと、色々あったけれど、怒ったことはなかったように思う。

さすが日本で2番目に幸せな県だ。

参ったことは、12月末から3月にかけて雪と雨で自転車に乗れなかったことかな。
それでもローラー回していたけど、やっぱり実走とは違うな。少なくとも1週間に一回は実走しなくちゃならんって思った。

外走れるようになってからは積極的に走るようにした。
ここ2、3ヶ月は出来るだけ距離乗ろうって思って休日はミドル、ロングを走った。

そんな日々も今日で最後。
帰ったら帰ったでまた違う環境で頑張る。まだまだ強くなれると信じて。

ありがとう富山! そしてどんな理由があったにせよ、僕をこの地に送り出し、経験を与えてくれた会社にも今は感謝しています。

僕の人生に彩りを与えてくれたんだと前向きに考えています。

さぁ、今日は飲むぞぉ~。

~~ おまけ ~~

初公開!僕が過ごしてきた部屋。すでに引っ越し準備済み。
IMG_1697.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title

一言だけ
お帰り。

No title

やっぱり家族が幸せの源泉だね~!
よかったね~

南の国から 2

おつとめご苦労さんでした。充実してたんでしょうけど、さぞさみしかったことでしょう。私も地球が滅亡すると言われた1999年末に三重県に異動したことを思い出します。
でもそれから12年が経ち、家族も出来たので、今からの一人旅は正直言って嫌やなあ。成長せんと言われるかもしれんけど、やっぱ嫌やわあ。
ご苦労さんでした。落ち着いたら家に呼んでや。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ポチャリ

Author:ポチャリ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。