スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西シクロプロローグ終了

いやぁ〜、久し振りのシクロを楽しんできました。

結局、ジュニアの野球の試合もなくなったので一緒に参加してきました。
ただジュニアは前回のメモリアルクロス以降ではGWに鈴鹿でロードに乗った以外、全く自転車に乗っていません。
僕の方も怪我が治って一ヶ月前からようやく乗り出した状態。ジテツウも出来ておらず準備万端とは程遠い状況でした。

一応、ジュニアが試走したいと言うので8時前に会場に入りました。
駐車場の近くにいつもの赤テントがあったので早速受け付けを行うためエントリーリストから自分の名前を探します。
すると、エントリーしたC2のシートには名前がなく、C3のシートに名前がありました。
以前に参加した時の情報が残っていたのか、スタッフの人が配慮してくれたのでしょう。
モチベーションアップしました。

受付を済ませて試走へ。

結構テクニカルな部分があって、押しを決め込みます。
キャンバーはMTBなので楽勝でクリアできました。

それでも3周程走ると息が切れてしまいました。

その後、レースが開始して観戦します。
まぁ、レースの雰囲気がいい感じです。

そんなこんなですぐに自分のレースの番になります。
駐車場の車に水分補給と着替えで戻っていたので、並びは前から4分の3くらいでしょうか。
スタートの号砲を待っているとJ元ちゃんとその息子くんの姿が見えました。
僕のスタート時間が早まったのを知って、急いでやってきてくれたようです。サンキューです。

そしてスタート。

最初の坂で案の定渋滞が発生します。そしてすぐに降車。先頭付近は普通に乗車でクリアしているのでこの時点でかなり差があいてしまいました。ま、スタート位置が後ろだったので仕方がありません。

暫くは抜きどころなく、前の人にペースを合わせて体力温存作戦。
少しずつ抜いていって順位を上げていきます。
だいたい1周回あたり2〜3人ずつでしょうか。まぁ、キツいっちゃ〜キツいです。
それでもキャンバーに慣れてくると惰性のスピードではなく、ペダリングしながら下れるようになってちょっとアドバンテージがあったかな?って思います。

ただやっぱりMTBは重いので、階段やシケインなど持ち上げる障害ではかなり筋力を使います。
そして長い坂は背筋がパンパンに。もう少しで脚を着きそうになりました。

最後の方は前も後ろも選手が離れていたので、マイペースでゴール。血の味はしませんでしたが十分キツかった。
ま、リハビリ後のレースなので順位は気にしていなかったのですが、あの位置からスタートした割には良い順位でした。

僕のレースのあとはジュニアの出番です。
メンツを見る限りでは、いつものライバルくんくらいが競う相手になるかな?って感じ。
今年からジュニアのカテゴライズが変わったのでなんとしてでも表彰台はゲットしておきたいところ。
あわよくば一番高いところを目指します。

スタートしてすぐにジュニアは2番手をキープ。トップを走る子もそれほど余裕がある様子ではないので、どこかで抜けるかな?って思っていました。すると2周目入ってからくらいで抜いて先頭へ。しかしすぐ後ろにライバルくんが着いています。しかも涼しい顔してました。ジュニアは少し苦しそう。

で、結局最終周回前くらいに抜かれて、ジュニアは着いていくことができずに2着でした。
ゴール後、ジュニアは悔しくて自転車から降りずに涙を流していました。

次はJ元ちゃんとその息子のレース。ビデオカメラ撮影しながらふたりを応援します。
しかし、親子で一緒にレースできるのって羨ましいですな。
でもまだ5年生の子供に大人と同じコースを走らせるのはちとキツいかな?って思いました。

J元ちゃんは途中からえらい形相で走り続けます。声を掛けるのも躊躇うような感じ。

最後の最後まで必死で走って、血の味がしたようです。
親のメンツは保てたようで何よりです。

ジュニアはよっぽど悔しかったようで、日吉にも出たいと言い出しています。
次はシクロ車で行くかな?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ポチャリ

Author:ポチャリ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。